箱根旅行とパッキング術

先週末の事になりますが

家族で箱根に旅行に行って来ました

うちから2時間弱と近いのですが

メジャー過ぎてなんとなく敬遠していました。

行ってみると観光地として完成していて

交通の便も良くてとても楽しめました

箱根の手前の小田原でお城を見物したり、かまぼこ作りを体験したり。

美術館ではバイオリンとアコーディオンのコンサートを観たり。

子供たちも思い切り楽しんでいたようです。

img_2247img_2248

 

ここからはパッキング術の事です。

旅行や帰省の前は荷物の準備が大変ですよね…

特に子供がいると持ち物はどこまでも増えていく(^^;;

家族と旅行に行くときは必ず持ち物リストを作って忘れ物をなるべくしないようにしています。

今回は車だったので重さを気にせずに準備しました。

スーツケースに入れるもの

  • 洋服(子供服は宿泊数+1)
  • パジャマ、肌着、靴下
  • 洗面用具(今回は温泉旅館泊だったので男子は歯ブラシとニベアだけ)
  • 携帯の充電(カメラの物と兼用)
  • 大きめの洗濯ネット(帰宅後の洗濯が楽なように洗濯機に入れる種類で数枚に分けて着用後の服をしまって行きます。)
  • メイク道具

ディーンアンドデルーカの小さいトート

には

  • 水筒(お茶、コーヒー)
  • キャンディやガム、おやつなど
  • ウエットティッシュ
  • ゴミ袋

夏には保冷バッグに切り替えて冷たいものを入れます。

 

自分のバッグ

軽くてマチが細めなので整理しやすくてお気に入りのバッグです。

  • お財布
  • 携帯
  • カメラ
  • 弟くんのお箸
  • ウェットティッシュなど

旦那さんやお兄ちゃんが持つ小さめのカバンや上の2つの小さなカバンはまとめて大きいトートに入れておきます。

それぞれを小さいバッグに分けておくと車から出る時、必要なものだけを持ち出せるので便利です。

車に積み込む時や、出す時に細かいものがたくさんあると忘れたり、煩雑になります。

大きめトート(エコバッグ)はひとつあると室内でコートを脱いだ時に入れられます。

電車や飛行機移動の時はなるべく荷物を少なくするべく、吟味しますが今回はこんな感じでパッキングしました。

洗面用具は普段フライトに持っていくものをそのまま持って行きました。

長くなったので次回中身を公表したいと思います。

 

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村