丁寧に作る和食〜ぶり大根

おはようございます

今日は土曜日ですがお兄ちゃんは3時間授業

弟くんは近くの小学校へ餅つきに行く予定です

 

昨日楽天でポチしたもの

お兄ちゃんのシャーペン…

蒔絵(狛犬柄)です。

どんだけ渋好みなのか…

これで勉強頑張るんだそうです

勉強する前に文房具そろえたくなる気持ちはよくわかります

 

昨日の夕ごはんです

ぶり大根  白和え しらたきチャプチェ キャベツと油揚げのお味噌汁

 

いつも大根はレンジで下ゆでしていますが

昨日は丁寧に作ってみたいな、とこの本を参考にして作りました

昔の本ですが中古での販売はされていました

一人暮らしの頃からお世話になっている本です

見たら18年前の物でした(^_^;)

手間、とか関係なくきちんとしたレシピが載っています

見返してみると新鮮!

ちなみにぶり大根はあら煮として載っています

レシピは

材料

  • ぶりのあら(今回は切り身で作りました)   400g
  • 大根     1kg
  • 生姜     20g
  • 米        大さじ1
  • 出汁     600cc
  • 砂糖     大さじ2
  • 酒        大さじ2
  • しょうゆ   大さじ3 1/2
  1. ぶりをザルに入れて強めに塩を振り10分おいて臭みをとる
  2. 鍋にたっぷりの熱湯を沸かし1のぶりをざるごと湯に入れ強めに霜降る
  3. 大根は2〜3cmの輪切りにして皮をむく
  4. 鍋に大根を入れたっぷりの水をはり米を加えて強火にかける沸騰したら中火で3〜40分下ゆでする
  5. 米粒が開いた状態になって入れば茹で上がっているのでそのまま湯の中で冷ます
  6. 大根が冷めたら流水で洗って米粒を落とす
  7. ぶりと一緒に鍋に入れて出汁をはり強火にかける、煮立ったら砂糖と酒を入れて3〜4分煮る
  8. しょうゆを加え、落し蓋をして15〜20分煮る
  9. 火を止めて生姜の絞り汁を加える

 

普段の倍くらいの手間と時間なんじゃないかと思いますが

出来上がりはやっぱり美味しい(^^)

たっぷりの大根で作りましたが足りないくらい

柔らかくて味がしみていて臭みもなく…

丁寧に作る大切さを感じました

あらで作るとコクがあってもっと美味しいんだろうな

今度試して見たいと思います

 

ぶり大根に全力を注いだので(^。^)

あとは和えるだけのキットを使った白和えと

チャプチェ

チャプチェは中途半端に残った牛肉の救済で思いつきました

春雨ではなくしらたきで作っています

味付けは

 

この日のお兄ちゃんの塾弁

フォークでは食べにくいかと思いつつ…

 

ご訪問ありがとうございました

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村